HOME > 生産者別 >早助屋 > 早助屋の「いごねり」

検索条件

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

早助屋の「いごねり」


※一部お取り扱いのない商品もございます。詳しくは店舗へお問い合わせください。



おけさの島、佐渡に古来より伝わる郷土伝承食品「いごねり」は、
冠婚葬祭に、毎日の食事に欠かせない料理のひとつとして皆様から親しまれています。
海草の豊富な本品は、完熟した海草を練り人工物をいっさい使用しておりません。
この伝統的な製法は先人によって考案され、以来忠実に受け継がれています。

*いごねりとは、荒磯外海府に自生した天然の海草「いご草」を練りあげた、さっぱりした磯の風味のおさしみです。ミネラルが豊富なアルカリ食品ですので、美容・健康食品としても皆様に喜ばれています。

■賞味期限/価格■
 巻いごねり(2本 袋入り): 1週間 / 1袋 214円(税抜)
 巻いごねり(3本 パック入り): 10日間 / 1パック 320円(税抜)
 角いごねり 酢味噌付(250g): 1ヶ月 / 1パック427円(税抜)
 角いごねり 黒蜜&きな粉付(130g): 1ヶ月 / 1パック320円(税抜)

  • NEW
  • オススメ
  • 冷蔵

早助屋の「いごねり」

販売価格(税込): 231円~461 円
税抜価格: 214円~427 円
ポイント: 2~4 Pt
商品
個数(半角数字)

カゴに入れる

※「巻き」と「板」の違い※

 いごねりは、まず原料の「いご草」に水を入れて煮込み、こします。

 そのあと、「角いごねり」は熱いまま容器に入れシールしますので、長持ちします。

 「巻いごねり」はこした後、薄い板にのせて伸ばし、自然に固まるのを待ちます。それをくるくる巻き、袋に入れてシールします。
 こちらの方が空気に触れている時間が長くなるため、「角いごねり」より賞味期間が短くなっています。

※「巻き」と「角」の違い※

店主

昔ながらの製造法を頑固に守り抜いている
いごねりの老舗 早助屋

店舗
  食は生きる上での基本ですから、
  いいものだけが食べ続けられるんですよ。
  その点、佐渡に伝わる「いごねり」は、
  まちがいなくいいもんです。
  完全無添加ですので、
  安心して召し上がってください。
  (早助屋店主談)

美味しいお召し上がり方

---------------------------------------------
 冷たくして細く切り、お召し上がりください。
 味付けに、以下のようなものが合います。

---------------------------------------------
● 醤油 (薬味として、ねぎ・生姜・わさび・からし)
● 酢味噌・二杯酢・三杯酢
● 胡麻和え・からし和え
● 中華ドレッシング
● マヨネーズと醤油

黒蜜&きな粉 盛り付け例

生産者情報

今日の早助屋

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.