今日の斎藤農園カテゴリー

■2015年■ ■2014年■ ■2013年■ ■2011年■ ■2010年■ ■2008年■ ■2007年■ ■2006年■ ■2005年■ ■2004年■ ■2003年■

今日の生産者メニュー

2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日の斎藤農園 2006年9月4日

今日は、いよいよ斎藤農園のネクタリンの木を切ってしまうというのでお邪魔しました。
10年前の3月にネクタリンの苗を植え、以来手塩にかけて育ててきた果樹。
今まで6年間、私たちの夏を楽しいものとしてくれました。

ネクタリンの木、一本一本に酒をかける斎藤真一郎さん
別に、辛気臭く作業をされてたわけじゃないんですが、やはりフと見せる表情には感慨深いものがあるようでした。

私などは、「あ~・・・勿体無い・・・」というのですが、

斎藤さんは、「やっぱりな、10年も作ってきたから・・・・・・もつけねーな・・・(かわいそうだな)」と言います。

ちょっと、恥ずかしくなりました。

味が良くなるように接木したり、肥料を工夫したり、ありとあらゆる努力をしてきて10年・・・
支えの棒やロープをあつめ、塩をまんべんなく撒き、一本一本の木に酒をかけます。
左画像は、今日木についていた「黎王」
「ここは美味い黎王が生ったんだけどな・・・(斎藤さん)」


さあ、次はいよいよ、木を切る作業にはいらないくてはいけません。

相棒の中川さんと二人、ネクタリンの木々に手を合わせます。
 
数本の木を切った後、お昼休みに入る前。

すぐには立ち去れず、入り口辺りからネクタリンの畑を見つめる斎藤さんと中川さん。


ここで。
佐渡の人で、ネクタリンの太い幹の部分を焚物に欲しい方はご連絡くださいとのことでした。

新しいネクタリン畑の画像は後日届けてもらえるそうなので、いただきしだい掲載します。
とても残念ですけど、借りた土地は返せと言われたらどうしようもありません。

新しい苗から収穫される果実を販売できるのは5年後の見込みです。

また、美味しいネクタリンを作ってください<(__)>

2006.9.4

2006.9.5
お世話になりました。 投稿者:斎藤農園 投稿日:2006/09/05(Tue) 20:17
長い間ネクタリン購入して当農園を支え下さりありがとうございました。今年がこの園地の最後の収穫ということで有終の美を飾らせたく気合を入れてつくりました。天候不順のなかどうなるかと思いましたが、8月以降の好天に恵まれ味も良く、お客様からおいしかったよと言われ、来年からはしばらくありませんという言葉が辛かったです。
10年育てた樹を切るのに半日であっという間に無残な姿になってしまいました。お前たちを守ってやれなく申しわけない、ゴメンと謝りながら倒しました。
ここ数年農業生産においては、生活環境や食の安全安心が優先され(当然のことですが)、どこでも作物を作っていいという状況ではなくなっています。効率の悪い農地の耕作放棄地も増えていますが、優良農地も宅地や商業地、道路などで消えていっています。
農産物は工業製品と違いすぐにはできません。今春同じ面積を新植しましたが、初成り3年後、安定出荷ができるのは5年後になると思います。今度植えた所も人の土地です。周りの人と仲良くしながら、良い園地にしていきたいと思います。
 当分ネクタリンではお会いできませんが、その分他の農産物に愛情を込め育てていきますのでよろしくお願いします。
 時たま新園地の画像を流してもらうようにしますので、成長を楽しんでください。

 お世話になり、ありがとうございました。
掲示板への書き込みより
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.