今日の赤水窯 2016年8月22日 赤水窯よりご寄稿


相川のレポート
相川・伊藤赤水作品間のすぐ近くの佐渡奉行・鎮目市左衛門のお墓です。
地元では「鎮目さん」と呼ばれることの多い場所ですが、鎮目さんこと鎮目市左衛門
は元和4年(1618)~寛永4年(1627)まで佐渡奉行を務めておりました。
歴代佐渡奉行の中でも名奉行だったと伝えられております。
鎮目奉行のお墓から見える海です。
毎年夏になると、海水浴やバーベキューでにぎわっています。
左には鬼ヶ城と呼ばれている鬼の顔に形をした岩があります。
そしてその右側の山のところに小さく映る建物は赤水作品館です。
作品館からは鎮目も鬼ヶ城も一望に見渡せます。
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.