今日の須田農園カテゴリー

今日の生産者メニュー

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の須田農園 2003年8月7日

黎王も晶玉も、まだ青いです。
今日みたいな天気が続くと、果物は味がのって美味しくなるのだそうです。良いお天気が続くといいなぁと思ったのですが・・・台風接近らしいですね!!
「雨と風が一度にくると病気になりやすい」と、以前教えていただいたのですが・・・うう~ん、不安です。
是非お手柔らかにお願いしたいものです。

それから今日は、果樹の栽培について少し教えていただきました。

黎王

どの実もまだ青い

語る須田さん

晶玉

手前の袋を被っているのが黎王
奥の色づいている実が桃。
果物って、品種改良を行っているので、種から育てると、どの品種の遺伝が強く出るかわからないのだそうです。ネクタリンなんだけど、桃の要素が強かったりと・・・須田さんは、人間と同じだという言い方をされていました。子供は親とは違う人間で、母親似の子供もいれば、隔世遺伝のおじいちゃんに似た子供が生まれたりと、そういう感じ。
それで、作りたい品種の枝を接木するのだそうです。上の画像は、黎王の苗に桃が接木されています。だから、同じ木から、ネクタリンと桃の収穫ができます(いずれこの木は全て桃にするそうです)。
同じ木に収穫時期の異なるネクタリンや桃を接木して、オーナーっていうんですか、そういうのにしたらおもしろいなって言ってました。おもしろいです!!夢の果樹ですね・・・

あかつき
ところで、須田さんは説明するのがものすごく上手いです。
伺っているときは、「へぇ~!」「そうだったんだ!「」なるほど~」・・・「わかった!そうだったんだ!!」って思うんですけど、文にすると何だか違います(T T)

ようやく吠えなくなりました。ふぅ。

「あかつき」ってい桃だそうです。明日から収穫するとか。
ものすごく鮮やかで、きれいなかわいい色をしています。
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.