今日の須田農園カテゴリー

今日の生産者メニュー

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の須田農園 2006年6月21日

 今日から、毎週水曜日頃更新予定の「農産物成長日記」ページ作成のため、ネクタリン画像を撮りにおじゃましてきました。何となく雨が降りそうな重い空気なので、午前中のうちにお邪魔。ちょうど休憩中でした。

 今は袋掛けの最中。昨年のヒタチレットの発送は7/27からでしたが、今年は更に遅れる見込みだとのことで、早くても7/30くらいだろうとおっしゃってました。これからの気候によって数日ずれることもあります。
 今年のヒタチレットは豊作見込み。今のところ、数は昨年の3割り増しくらいだとか^^

 黎明は昨年並みの見込み。袋を掛けた数はそこそこだけれども、胚芽が二つある実が多い(※双胚果(そうはいか)というそうです)ため、落ちる果実が多くなりそうなのだそうです。「見て胚芽が二つあるのってわかるんですか?」と質問すると「わかるからプロなんだ(^^)」と。うう~ん、プロってすごいな(* ̄∇ ̄*)

 黎王、晶玉は数が少ないとのこと。理由を伺うと、「今年はカラスが多くない!?」 ・・・いえ、全く気づきませんが;^^A まだ小さい実を、カラスが食べれると思うのか、カプッとやられちゃった実が多いとのこと。摘果作業のときに、気づいたのは取り除いたそうですが、残っているのは果実が大きくなるに連れ、傷だらけのハネになるそうです。

休憩中
写真を撮らせて・・・とお願いしたら、
それじゃあキリリとしなけりゃいけんと
姿勢を正して顔を上げてくれました^^
(右の人)

ネクタリン圃場

北海道土産という「ジンギスカンキャラメル」
なるものをいただきましたが・・・ウウン
(ーー゛)

ヒタチレットの果実
「この実は双胚果だよ、見てみる?」

と、ハサミで割ってます。

須田さんのプロの目を疑ってたわけではないですが、本当に二つあるのにビックリ!

ヒタチレットが袋にかけられているところ。ヒタチレットはあまり落ちないのだそうです。
 
要らない枝などをハサミで取り除いているところ。枝が多すぎると養分をそこに取られてしまうので、他の作業をしながら(例えば袋掛けとか)、気づいたものを取り除いているのだそうです。


黎明
今年は、収穫開始が遅れるとのことなので、予約注文受け付けも7月に入ってからになる予定です。
待ちきれないお客様からチラチラお問い合わせを頂戴していますが、
ご予約は今しばらくお待ちくださいませ。
今のところ、ヒタチレットは数量制限無しでの販売予定です^^
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.