今日の須田農園カテゴリー

今日の生産者メニュー

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の須田農園 2011年7月11日

 梅雨明け宣言から2日目。

 今年も新穂の行谷小学校(ぎょうやしょうがっこう)の4年生が、八珍柿の摘果体験学習にくるというので、お邪魔してきました!

 須田さんに会うの、春に、ネクタリンの枝を貰いに来た時以来かも。

 体験学習の下には今のネクタリン果実の様子も掲載します!

*行谷小学校4年生の保護者様方の許可をとっていただいたので後日(2011.8.6)追加掲載しました。
今年は大きな画像を掲載します♪
摘果作業の説明:どういう果実を落として、どういう果実を残すのか。など
摘果体験中

三角形の果実と、3つくっついている果実。
※ 桃とネクタリンの圃場で ※
体験学習が終わってから、ネクタリンの様子を撮りに桃とネクタリンの圃場へやってきました。

須田さんも来てくれたので、たまには正面からの須田さんを掲載しなくちゃと、ふいうちで撮ってみたものの・・・帽子の影で表情が全然わからない画像になってしまいました(汗)

でもまあ、せっかく撮ったので掲載してみることに。


今年のネット販売できる予定のネクタリンは、甘い「黎明」「晶玉」。
ヒタチレットの栽培は今年からはありません。

須田農園には、そのほかに「ミスかよ」というネクタリンを栽培していますが、これはネクタリンの早生品種であるため、果実が弱く、輸送に適さないだろうということで、ネットでの販売はなしです。
市場には、今月18日くらいから並ぶかも。
大粒の梅干しくらいの大きさのネクタリン。まだ青いです。
今年は数日前に梅雨明け宣言をされてから、とたんに青空が見えて暑くなってきました。

ネクタリンに袋をかけた割合は、例年の8割くらいと、今年も果実は少なめ。
開花時期の気温が不安定だったせいか、果実の生りが良い部分と悪い部分があるそうです。

その後の生理落果も無いことはない。

のですが、今のところ深刻な病気の心配もなく、梅雨が明けてこれから晴天続きになることが見込まれるので、味の良いネクタリンが収穫できることが期待できます!

黎明の収穫開始時期や、収穫期間は、これからの気候により変わります!

予約注文受付は、もうちょっと後になります。

今年は、数年ぶりに期待♪できるかも♪

2011.8.6今年は、この後、ネクタリン「黎明」は生理落果が多く、この畑はほとんど果実が無いような状態になってしまいました。お盆過ぎ予定の白い果肉のネクタリン「晶玉」は今のところ、ご注文をお受けできる見込みです!
まだ青い桃!!これからですっ!!
ネクタリンと桃の圃場
生理落果して袋だけ(左)、成長中!!(右)
 
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.