今日の須田農園カテゴリー

今日の生産者メニュー

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の須田農園 2012年1月18日

 今日は、久しぶりの晴天ということで、須田さんが柿の木の選定作業をしているところを撮ってきました。

 選定された柿の枝には蕾らしきものがついている・・・それを見ていたら、なんだかネクタリン畑に来てしまったんじゃないかと混乱してしまいました。


今年の花芽は、昨年の7月くらいからすでにできているんだそうです。
そして、葉っぱがある間に花芽が充実するので、秋の段階で、来年の花芽が多い少ないということがある程度予測できるそうです。
ちなみに、現在の花芽から今年の須田農園の柿を予測すると・・・今のところ、いい感じとのことで、ひとまず安心です♪

剪定した枝は、例年通りチップにして畑に返します。
それは、3月終わり~4月頃の作業になるそうです。
剪定前の柿の木 剪定後の柿の木

剪定前                    剪定後

剪定された枝 1時間前は凍っていた雪

剪定された枝                     足跡

柿畑
最後に、悲しいお知らせをひとつ・・・。

須田農園では、昨年までネクタリン(黎明)を栽培していた畑のほとんどを、ネクタリン(晶光)に替えてしまったそうです。

理由は、晶光の方が病気に強いんじゃないかと思われることからだとのこと。

ここ数年、特に黎明は不作続きですから・・・・・・。
それにしても、品種を切り替えると味が安定するまで5年くらいかかる(その間、販売休止)ので、今年からネクタリンの販売量は激減見込み。

5年後に販売開始できる予定の(晶光)の収穫時期は黎明と同じくらい。白い果肉で、お盆ころ収穫される(晶玉)は、晶光の大玉品種です。
数年前には「幻の白いネクタリン」とマスメディアで取り上げられていたそうです。

とても美味しいネクタリンなので、斎藤農園さんが栽培を止めた時にはショックを受けたのですが、5年後にまた食べれるのは楽しみです♪

そして、数量は激減してしまいましたが、黎明の栽培はやめていません。
今年こそ、少ないながらも良い出来に育ってくれることを願います!!
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.