今日の本間太郎カテゴリー

■2012年■ ■2009年■ ■2008年■ ■2007年■ ■2005年■ ■2004年■ ■2002年■

今日の生産者メニュー

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の本間太郎 2005年6月3日

9:00ころから
 今日は、本間太郎さんの野菜づくりなどを収録しにNHKの方と進行役の糸井重里さんがみえるというので、本間さんから
NHKの方に了解をとっていただき、お邪魔することになりました。
 「これで、本物になる」という本間太郎さん。


 ともかく、収録の様子を撮らせていただいたので、掲載します。番組のほうも、是非ごらんください!!

  放送日  6月18日(土曜日) AM11:00   *関西方面は1週間遅れの25日放送です。
 
 NHK総合 「月刊野菜通信」

左)糸井重里さん   右)本間太郎さん
 スケジュールは、6:00 漁に出る   6:30 糸井重里さんが見える  それ以降は魚場にいるのか自宅かわからない。ということで、私は9時前にお邪魔することになりました。場所は、海の米の田んぼの横の畑とのこと(自宅で本間さんの奥さんに伺いました)。

キャベツ、大好評^^

朝日新聞の方が作ったシロツメ草を持って
「にっこりしてしまうな」

たまねぎをガブッ

あ、本間さんもいつの間にかシロツメ草!

カメラをこんなに近づけて撮るんですね
 畑には、本間太郎さん、木村茂男さん、NHKの方たち、朝日新聞の記者とカメラマン、糸井重里さんもいらっしゃいます!おおっ!顔小さい!TVよりカックイイ!! なんて、密かに感激し、色紙を持ってくるのを忘れていたことに気づく(ダメもとでサインお願いしてみたかった(><) 何しに来たんだって言われそうですけど ;^^A )
 ここにきてもまだどのように行動したらよいのかわからない武井、とりあえず「小さな佐渡」用の画像撮ったりしてうろうろしてると、NHKの方が来て快く撮影を許可していただける。そして、糸井さんの画像をホームページに掲載することについても、後ほどご本人の許可を得てくださると親切に言っていただける。更に、もっと近寄って写真とってもいいとも言っていただける。
 良い人ばかりです(T-T) もっと、部外者に対して冷たいと思っていました。そういえば、NT21の矢島さんも良い人だったです・・・(でも収録現場にはお邪魔しなかったから)
↑糸井重里さん登場。カメラが回る前、冗談を行ってスッタッフの方たちを笑わせていました。
 右上)本間さんが取材を受けている間、木村さんは朝日新聞の方と、
佐渡に帰って農業に携わることになるまでの経緯などを話していました。
畑から、海の米の田んぼの奥にあるキャベツ畑へ向かいます。
 「硬いのにはわけがあるんですか?」みたいなことを尋ねていました。
 そういえば、喜三郎のおばあさんが「魚の肥料で野菜を作ると、味は良くなるけど硬くなるんだよのぉ」とかおっしゃってました。
 「香りが良い!」などなどの理由から、海のキャベツ大好評!

次の収録の絵を指示?

カメラがいなくても話ははずむ
右上)草をちぎって所在なさそうにしている本間さん。糸井さんの話の持っていきかたがうまいのでしょう、短時間で身振りを交えて熱く語り始めます。私の文章ではあの熱さはなかなか伝えられないと思いますので、消費者の方々に、是非リアルな本間さんを感じ取っていただきたいです(番組ご覧になってくださいネ!)。

カメラが来るのを待っているところ。(たまねぎ畑)
中央のお二人は朝日新聞の方たち。糸井さんを追っているのだそうです。
 カメラが来る前、たまねぎはガブッとやるのイヤだというようなことをおっしゃってたと思うのですが、さすがプロ。あっさり口にしてました。味は苦かったみたいです。

 会話を聞いていると「根が短い」「水はけをもっと良くしたらどうか」などなど、糸井さんは農業についても造詣が深くていらっしゃるんですね。素晴らしいです。

 本間さんは口下手な私に対しても熱く語ってくれる有難い方ですけど、糸井さんはさすがにプロです。なるほど、そういう風に話を掘り下げていくのかぁ、と、勉強になりました。
 最初の畑に戻ろうとして、糸井さんが妙なもの発見。

 フグの肝で、毒があるので田んぼに入れるとカラスが田を荒らさないのだそうです。
そういえば、田植えのときに嬉しそうなカラスがいましたもんね。

収録はまだ続くようでしたが、武井は一足お先に失礼することにしました。

最後に放送日を伺うと、30分の番組に使う今日の収録内容は2分間だと
糸井さんが!教えてくださいました。
えっ、朝の6時からお昼まで収録して??? という思いと
有名人で博識なのになんて自然体で気さくな方なんだっ
という感激が交差して、ちょっと混乱して帰途につきました。

最後に、前回ちらっと書いたのですが、永田農法の永田先生は
当分佐渡に来られないようです。
もし、機会がありましたら永田先生のお話も是非掲載したいと思っています。
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.