今日の本間太郎カテゴリー

■2012年■ ■2009年■ ■2008年■ ■2007年■ ■2005年■ ■2004年■ ■2002年■

今日の生産者メニュー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日の本間太郎 2012年5月25日

 今年は海の米の田植え作業におじゃましてきました!!

 あいにくの空模様で、午前中は曇り。午後は雨の中、作業は進められたのでした。

 海の米の圃場は、大きく2か所にあります。
 ひとつは、以前からある林に囲まれた圃場(はじき野フィールドパークの近く)
 もうひとつは、二ツ亀が見える高台の突端にあります(大津団地)

今年の海の米は、
 ・農薬3回成分、ワラカラと枯葉などからつくった液肥(通常、特選WEBで販売する海の米)
 ・農薬2回成分、ワラカラと枯葉などからつくった液肥
 ・農薬2回成分、ブリのはらわたを麹菌醗酵させた肥料をナガモを乳酸菌発酵させた液肥+魚を嫌気性発酵させた液肥
 ・無農薬栽培
 ・液肥を漉したあとの固形物を肥料にした実験的な田んぼ
などなど、変わらぬ情熱と探究心をもっていろいろな栽培を行います。
※いずれも化学肥料は使いません。

本間太郎さん心を食べてください。

っていつも言ってるんだ。
とおっしゃる本間太郎さん。

農薬を極力減らすだけでなく、
例えば、抑草効果があるとして使用される糠。
この糠にもこだわって栽培されたお米を皆様に届けたい。
※海の米の圃場に撒かれる糠は、海の米の糠です。
より自然に栽培した健康な作物を食べることにより、免疫力が高まって体の中から健康になっていただきたい。

そんな本間太郎の心も食べていただけましたら幸いです。

海の米(栽培地:大津団地)
大津団地から見た二ツ亀 大津団地は、二ツ亀が見える高台に位置します。
 荒波が打ち寄せる海岸端なので、いつもは強風が吹きすさび、冬支度で農作業に挑まないと寒くていられないそうです。今日は、雨が降りそうな曇り空ですが、風はほとんど無い状態でした。ラッキー。

 以前は隣り合う田んぼの排水などが混ざるため、海の米の栽培ができなかった圃場ですが、基盤整備が終わり、その問題点が改善されました。

 大津団地の海の米の田んぼは2枚。

大津団地 この圃場は、強風が吹き荒れる為「ドロオイ虫」被害がありません。
 そのため、農薬(殺虫剤)を1回成分減らしたお米の栽培が可能となります。

◆大津団地の海の米◆
 化学肥料「0(ゼロ)」
 農薬2回成分:
 田植え後1週間以内にダブルスター(2回成分)という除草剤を1回のみ使用
 海の肥料:
 *海に向かって右側の田んぼ*
  ワラカラと枯草からつくった液肥を使った田んぼ
 *同じく左側の田んぼ*
  ブリのはらわたを麹菌発酵させた肥料(固いので、ナガモを乳酸菌発酵させた液肥で薄める)
  魚を嫌気性発酵させた液肥

 ブリのはらわたは、ぶり祭りのときにでたものだそうです(通常は捨てられます)。
大津団地 大津団地 大津団地
2回成分用の苗 2回成分用の苗 ザルに残った固形物は他の田んぼで
海の米の肥料についての動画
大津団地の田植えの様子
新潟県特別栽培農産物認証制度生産登録ほ場
新潟県特別栽培農産物認証制度生産登録ほ場
大津団地(二ツ亀を背景に)
大津団地で田植え

海の米(いつもの林に囲まれた場所・はじきのフィールドパークの近く)
 午後。
 雨の中、林に囲まれた圃場の田植えがはじまりました。
 今日の午後田植えをするのは、海の米の田んぼの中で一番大きな一枚です。

 ここも基盤整備をしたので作業が楽になったのはいいのですが、小さな田んぼが少なくなったため、肥料を試す実験用の田んぼの確保が難しくなってしまったのだそうです。

はじき野フィールドパーク近くの海の米圃場
 ここは、林に囲まれているため、他の田んぼの影響を受けないのですが、大津団地ほど風が強くなく、ドロオイ虫対策のための殺虫剤を使います。

◆はじきのフィールドパーク近く、今日田植えをする海の米◆
 化学肥料「0(ゼロ)」
 農薬3回成分:
  田植え前、苗床にスタークル(1回成分)という殺虫剤を1回のみ使用
  田植え後1週間以内にダブルスター(2回成分)という除草剤を1回のみ使用
 海の肥料:ワラカラと枯草からつくった液肥を使った田んぼ
本間太郎さん 3回成分用の苗 3回成分用の苗
苗床の上の白い粒は
田植え当日撒かれた
殺虫剤

3回成分用の苗
液肥を漉したあとの
固形物を肥料にした
試験栽培用の田んぼ
液肥を漉した固形物を肥料とした、試験用栽培の田んぼ
以前、糸井重里さんと
話していた場所も
平らになっています
基盤整備後
いつもの、林に囲まれた圃場での田植え
はじき野フィールドパーク近くの海の米圃場
このページのTOPへ
Copyright© 2000-2011 Next Business System CO.,LTD All rights reserved.